或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2005.03.13 vsベガルタ戦[サテライト](2-0、埼スタ第2)

a0010853_0455261.jpg
・実はサテライト初観戦。もともと今年は可能な限りはサテライトも参戦する方向でいたのだが、トップがあの状況なので、サテライトの状況を確認するのが急務になってしまった。

・ボルテージに寄ってから来たため、選手紹介の途中に会場入り。かなりの人数が集まっていたため、コーナーよりにポジションを取った(太鼓の近くだったし)。

・先発はGK徳重、DF南、堀之内、近藤、MF新井、赤星、細貝、大山、FW西谷、横山、梅田

・今日の試合で出来が良かったのは、堀之内。基本的にトップの試合に出られるだけに当然なのかも知れないが、前半と後半に各1回、爆発的フリーランニングを見せていた。

・得点したからと言うわけではないが、西谷も良かった。ボールの持ち方がトリッキーで、他の選手と連携がよくなってくると面白いかも知れない。その西谷のアシストで2点目を決めた梅田もこのレベルの試合だとそこそこのプレイを見せる。2人ともトライアウトで獲得した選手とは思えない。

・今年の新人に目を移すと、近藤は非常に落ち着いてプレイしていた。ヘディングの強さは確認出来なかったが、周りは結構よく見えているように感じた。赤星は何回かドリブル突破を試みていたが、如何せんフィジカルが弱くほとんど失敗に終わっていた。コーナーキックを蹴っていたがそこそこのボールを入れていた。大山は左サイドでの出場。両サイド出来ると聞いていたが、左からのクロスはいまいち。細貝は機を見て2回ほど中央突破を敢行していた。ボールの裁き方も落ち着いていた。

・横山は2日連続出場。決定的な場面で外していたが(しかも得意のヘディングで)、今結果を出せば、トップでのスタメンも見えてくるだけに残念なところだ。その横山からハーフタイムに交代した西澤代志也(ポジションは右サイド)が盛んに右サイドを突破してきたのが非常に印象的だった。3年生らしいので、来年のトップ昇格選手の一人になる可能性が高い。

・昨日ベンチ入りしていた徳重はおおむね無難にプレイしていたが、1回バックパスをミスキックし、コーナーキックにしていた。浦和の系譜は健在(もう勘弁



・サテライト初参戦だったので、応援する側として勝手がよく分からなかった。選手紹介の時と試合開始直後の”浦和レッズ”コールの時にいつもの70~80%ぐらいで声を出したら、浮きまくって数人にじろじろ見られた(今回は単独参戦だったし)。ゴール裏では極めて標準的な声量なのだが。あと手拍子や拍手のの音も大きかったらしい。

・ベガルタのGKは小針”ポロリ”清充。野次られに来たようなもんじゃん。つーか野次っといた。

・あと、こっちサイドにいた副審がヘボ過ぎだった。オンラインのボールをスローインにしたり、オフサイドを見ていなかったり。こういうヘボ野郎は後々災いの元になるので野次って潰しておくべきだ。つーか真後ろから野次っといた。


・更に余談だが、PSMの時に見かけたナイロンバッグ2人組がボルテージにいた。相変わらず見事なナイロンバッグっぷり(?)だった。
[PR]
by arnoux25 | 2005-03-14 00:05 | レッズ(観戦記)