或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005.05.15 vs糞鞠(0-1、惨スタ、ゴル裏2階席)

・因縁の対決だけあって、試合前はサポも選手もピリピリムード。しかし、両チームが素晴らしいバトルを繰り広げていく中で次第にわだかまりは消えていき、試合終了後は敵味方無く賞賛し合い、特に今年移籍した某選手に対しては拍手喝采の嵐…
何てことある訳ねーだろ!!

・選手紹介の時は全選手に対して沈黙を貫いたが(これはこれでテンションが上がることが判明)、試合中はブーイングしまくった。そもそも糞鞠は俺的にはブーイング対象のクズ選手だらけだ。

・糞鞠は「戦って死ぬよりも座して死を待つ。腰の引けたサッカーだけをしていく。」と、のび太監督が抜かしていただけあって、縦ポン中心の糞サカーを展開していた。だいたい代表も糞サカーをしているし、今の日本ではこういうつまんねーのが「王者のサッカー」なのだろう。

・得点の瞬間はとてもスローに感じた。永井の前にボールがこぼれる、永井がヘディング、ボールがゴール隅に吸い込まれる、の一連のプロセスが結構長く感じた。家帰って録画見たらあっさりと入ってたけど。にしても啓太のシュートは凄かった。

・下のエントリでも触れたが、内舘のプレイも素晴らしかった。次は内舘にもミドルを期待したい。もちろん長谷部ばりのラストパスでもいいが。

・堀之内のバイシクルが入っていたら、とんでもない壊れ方をしたと思う。セットプレイではもっとも頼りになる選手になった。長谷部は今季これまでトップ下起用された試合の中では一番良かったのではないだろうか。当然あのぐらいで納得する選手ではないから、今後はもっと期待出来る。エメは決定機を外しすぎなのと持ちすぎが駄目。下がってボールを貰うことは問題ないと思っているが、そこからキープしてはまずいだろう。もっと簡単に裁くべきだ。

・アルパイは復帰戦としては無難にこなしていたと言える。オーバーラップも何度か敢行していた。本当は去年随所で見せてくれた素晴らしいアーリークロス(加地×100ぐらい)を期待していたのだが、アーリークロス自体があまり見られなかったのは残念。録画で確認したら、終盤は糞鞠の攻撃を跳ね返しまくり。熱いハートも持っているし、やはりいい選手だ。

・ちなみに久保と坂田が入ったのに全く気付かなかった。まあ、その程度の選手っつーことなんだろうけど。

追記:
駒場や埼スタのゴル裏で煙草吸ってる人達は、この日もゴル裏で吸ってたんですかねえ。
そんなんでゴル裏の雰囲気が殺伐とする訳ねーじゃん。つかTVに映っちゃったりすると、浦和サポ全体がアフォだと思われちまうからやめれって。去年のナビ予選大分戦(ビッグアイでやった方)のテレ埼の放送で試合終了後、談笑しながらゴル裏で煙草吸ってる奴らが思いっきり映っていた。
a0010853_22542765.gif
こちらからお借りしました。
[PR]
by arnoux25 | 2005-05-17 23:58 | レッズ(観戦記)