或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2005.08.14 vsダメダメ健太チョソパルス(1-0、埼スタ、北側ゴル裏)

・またも辛勝。またも長谷部が居るか居ないかの差で勝ったことになってしまうのか?

・個人的にはマリッチ、セルヒオの2トップでいくものだと思っていたので、選手のウォームアップ時にセルヒオの姿が見られなかったのは正直ガッカリした。監督が選手をどう使うのかは間違いなく監督の勝手だが、折角補強した選手が活きるような布陣で臨んでもらいたいものだ。

・後半に4バックである程度機能したのは成果と言っていいものかどうか。相手は1人少なかったわけだし。こういう時に内舘が左サイドに入れるというのは大きいというのが認識出来たのは良かったかも知れんが(ボランチ、センターバック、両サイドバックができる)。

・グダグダの展開の中、途中投入の酒井は自分が何をなすべきかよく分かっていた。シュートを積極的に撃っていたのは大いに評価出来る。対して撃てそうな局面でなかなか撃たなかった暢久はコンディションがあまり良くないのだろうか。平川もいるのだから無理して使うこともないと思うのだが。

・新外国人の評価は難しいところ。2人ともコンディションはまだまだという感じ。ポンテは多彩なボールタッチを見せてくれたが、期待しているのはドリブルと積極的なディフェンス。マリッチは積極的にボールを追ってくれたが、特に前半のフォーメーションではたとえコンディションが上がった後でも噛み合うとは思えない。去年のアルパイのように衝撃デビューする外国人選手がそうそういないのは分かっているが。



・序盤に長谷部にバックチャージしたヴァカはクソ山、もとい久保山だったらしい。元は亡国フリューゲルスの選手だが、すっかり清水のカラー(以前から汚いプレーが多い)に染まったというところか。いくら戦術が縦ポンしかないからといって、色んなラフプレーを見せて観客にサービスしてるつもりと言うのは困る。録画を確認しても、明らかに脚にいっていたのだが、全くおとがめ無し。いきなり松村クオリティー全開だ!

・これでバランスを失った松村はチョ・ジェジンにシミュレーションで1枚目のイエローを出し、啓太が取られてもおかしくなかったプレーでチョ・ジェジンのファールを取った。結果、チョ・ジェジンはボールを叩き付け、2枚目のイエローで退場。奴は松村に不満全開だったが、元はと言えば基準をおかしくさせたクソ山、もとい久保山も悪かったと言える。本当は戦術のバリエーションがあまりにも少ないからピッチに出ているのが嫌になったのかも知れないが。

・今日気付いたのだが、20日の瓦斯戦から来月の馬鹿島戦まで5連戦になっている。先月、どっかのヴァカが"HOT6"とか言って煽っていたが、また重要な連戦だ。
[PR]
by arnoux25 | 2005-08-16 23:58 | レッズ(観戦記)