或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005.11.12 vs脚戦(2-1、万博、芝生の上)

・選手達は全力を尽くしたと思うが、守備ではアラウージョとフェルナンジーニョを止められなかったし、攻撃においてもしっかり守られてしまった点では完敗という印象が強い。試合終了の瞬間に去年のCSを思い出した。試合終了間際の闘莉王のヘディングシュートとCS第2戦の後半終了間際の闘莉王のヘディングシュートがダブって見えたからだろう。攻撃すれども点入らず、つまりフィニッシュが甘いと言う意味では、去年のナビスコ決勝、CS第2戦と同じだ。いわゆる大一番と呼ばれる試合で勝つのは、難しいとは思うが今回もそのポイントを逸したことになる。あれからチームが成長したのかどうかは分からないが、とにかくまだ色んな面で、レベルアップしていかなければならないと言うことなのだろう。

・前半、長谷部がやけに後ろにいると思ったら、どうやら3ボランチだったらしい。結局、これが裏目に出て、ガンバにボールをキープさせ、リズムを作らせてしまうこととなり、先制点を許す遠因になった可能性もある。選手達に受け身になる意識は無かったはずだが、布陣が結果としてそうさせてしまったかも知れない。

・ネガな事を書き連ねてしまったが、現状に満足はしていないし、今シーズンがまだ終わったわけでもない。次戦以降は、天皇杯に向けて期待を持てる試合、来季に向けて期待を持てる試合を見せてもらいたい。そしてもちろん勝利を勝ち取りたい。
[PR]
by arnoux25 | 2005-11-14 01:09 | レッズ(観戦記)