或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005.11.20 vs緑蟲戦(4-1、埼スタ、北側ゴル裏)

・結果からすれば快勝。一時は"自滅"の二文字が脳裏に浮かんでいたのはここだけの秘密だ。来年は年2回のベルデイ祭りが無いかと思うとちと寂しい。←まだ決まってねえって

・今日の裏テーマは圧勝し、緑蟲69一行を泣かすことだった。感情を爆発させることはストレス解消に繋がる。せめてもの武士の情けという奴だ(嘘w
終盤の守備崩壊、2人退場と悪夢のような結果になったはずだが、連中は選手をコールで迎えていた。とうとう悟りの境地に行き着いたか、それとももう来年を見据え始めたか(なんつったってACL!)、真意の程は不明だ。

・余所のクラブのことはさておいて、最終的に祭りになったものの、後半の大半の時間の出来はおよそ褒められたものではなかった。狙いが不明なパス(つーかパスミス)、危険なまでの決定力の無さ、そして何より覇気が感じられなかった。今回は相手が緑蟲だったから良かったが、他のチームではこうはいかないだろう。

・先月の栗鼠戦に続き、角度のないところからゴールを決めたマリッチ。ゴール後は守備にも奔走していた。1点目のシーンでは岡野に素晴らしいヒールパスを出していたとは言え、ゴールする前はかなりショボいプレイに終始していた。頼りになるんだかならないんだか。

・ポンテは相手GKが前に出たところをずっと狙っていた。結果、あのループシュートに結びついたわけだが、どんどん前に出てくる高木を見ながら、"こいつバカじゃねーの"と思っていたに違いないw
[PR]
by arnoux25 | 2005-11-21 23:58 | レッズ(観戦記)