或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2006.02.25 vs脚戦(1-3、国立霞ヶ丘、ゴル裏)

・とりあえず勝利&3000万。選手間の連携も満足なものではなく、得点を決めたワシントンも万全のコンディションとは言い難い状態だった(それでもあのシュートを打てるのは凄いが)。その中で堀之内の動きはすこぶる良く、この時期にそこまで仕上がってていいのかと心配になるぐらいだった。堀之内コールの中、得点したのは初めてのような気がしたが、「直前にサポーターが僕の名前をコールしてくれた。うれしかったし、後押しされて大きな力になった(ソースはここ)」とのこと。

・試合後のカメラマンの群れにはムカついた。普段はJリーグの取材に来てないと思われる連中が多かったと推測される。ほとんどは伸二目当てなのだろう。我々もブーイングでプレッシャーを掛けたが、向こうも(糞みたいな)プライドを持ったプロだ。ほとんど動じた様子はなかった。

・そのカメラマンの中に最後までサポーターにカメラを向けていた人物がいた。着ていたビブスの番号から便宜的に"0023番"とでもしておく。0023番は薄ら笑いを浮かべながらゴール裏にカメラを向けていたため、かなりのブーイングを浴びていた(ていうか浴びせていた)。

・当然あいつは一体何者だ、と言うことになるわけだが、彼についてはどうやらこちらの早合点ぽい。ネットで得た情報によると、試合前に例のダルマを設置するのを手伝っていたらしく、その後もダルマを撮影していたらしい。猫柳亭さんのエントリには撮影中の様子が載っている。おそらく0023番"氏”が撮影していたのはこの写真と思われる。とすると試合後のダルマの写真も氏によるものか。ダルマを知っていると言うことは、彼に関しては決してにわか取材陣と言うことではなさそうだ。
[PR]
by arnoux25 | 2006-03-01 00:31 | レッズ(観戦記)