或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006.07.02 浦和レッズレディースvsINAC(2-1、埼スタ、メイン)

・アウェイ2試合を挟み、ホーム3連続観戦。次第にチームが仕上がっていく過程を確認出来ると思いきや、相当苦戦。後半途中までは明らかにINACの方がいいサッカーをしていた。相手ボールになった時のプレスのかけ方、マイボールの時のきちんとつないでいこうという意識は明らかにINACの方が上だった。

・信じられないことなのだが、INACは今季未勝利とのこと。この試合でもボールは繋がるが、なかなか得点に結びつかない。今年のJで言えば、アビスパのような状況か。

・ともあれ、北本の先制ゴールは素晴らしかった。まさにストライカーのシュート(GGRで流れると思うので確認されたし)。PK獲得も常に体を張ってプレイしているご褒美のようなものか。

・センターバックは笠嶋と田所のコンビ。笠嶋は負傷明けとのこと。ベレーザ戦では田所のヘディングで制空権を死守していたが、笠嶋は更に身長がある上にフィードが良さそうだ。ちなみに田所はカウンターからドリブル突破と言う見せ場も作っていた。

・柳田は相変わらず攻守に活躍していた。さすがは代表選手と言いたいところだが、負担掛けすぎなのではと思わせるほど良く動いていた。これでなでしこリーグは中断期間に入るとのことだが、その間にもっと組織的サッカーが出来るチームになっていることを望む。
#某トップチームにも同じ事を希望しているのだが。

※そうそう、主審のポジショニングが微妙だと思ったのは私だけだろうか。数回ボールに絡んでいたように見えたのだが。
[PR]
by arnoux25 | 2006-07-03 23:12 | レッズレディース