或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2007.05.06 vs栗鼠戦(1-1、埼スタ、北側ゴル裏)

・スタメン固定の弊害が(ry

・一部の選手はもはや動けなくなってるし。替えの選手はいないのか。この試合でも長谷部→伸二、阿部→細貝の交代のみ。しかも阿部は交代するとき足を引きずり気味だったので負傷交代のようだった(インドネシア遠征には同行しているので足をつっただけか)。スタメンも固定ならベンチもほぼ固定。ベンチにも入れない選手はみんな怪我か、あまりにも使えない選手なのか?アクセントになるような選手は、達也、相馬、セルヒオの状態待ちで他にそういう選手はいないというのか。マスコミに選手層が厚いといわれているだけで、個人的にはあまり実感したことはないのだが、多分おめでたいフロントにとってはもの凄く厚い選手層なのだろう。

・あと気になるのはアウェイに行ったときの方が内容の良いサッカーをサッカーをしていること。新潟、シドニー、大分、柏(国立)、と勝ったのは柏戦だけだが、ホームでの試合より内容が良いと感じた(上海戦は論外だが)。監督の方針なのか、選手の心理的要因なのか、自分の気のせいなのか…
[PR]
by arnoux25 | 2007-05-07 23:15 | レッズ(観戦記)