或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:レッズ(観戦記)( 124 )

・酷い。シーズン中盤にしてチームが崩壊状態のまま。つーか現地の待機列でスタメン見た時点で勝つのはかなり難しいと感じた。当然スタメンだと思っていた梅崎はベンチ、闘莉王はまたもボランチ、両サイドは仕掛けられない人たち(エジミウソンがスタメンに入っているのは多分そういう契約なので、もはや何も感じない)でおよそ戦えるチームではないと思った。
・不安定な立ち上がりからいったん大分の構成を跳ね返したかに見えたが、またも先制点をとられる。しかもフリーの状態でやられるのは今年何回目だろう。クロスを簡単に上げさせるのも酷いが、中も完全にボールウォッチャーになっており、あのヘディングを都築に止めろと言うのは無理な話だ(完全に前田がイニシアチブを取れる状況だった)。
・ゲルト曰く、「キーポイントは最初に0-1になったこと。相手は我々と並んで一番失点の少ないチームで、一番の武器は今日も見た通りの堅いディフェンスだ。だから0-1になった瞬間に相手のゲームプラン通りになった。(オヒサルから引用)」とのこと。だったらスタメンの決定には細心の注意を払うべきだろう。適切な選手を適切なポジションで使うべきだ。そもそもハーフタイムで2人も交代というのは、ゲームプランの甘さを露呈しているようなものだし(カードのことを理由にしていたがそんなのはこじつけに過ぎない)、3人目の交代でセルヒオを入れた時点でチームの状況を直視していません(どう考えても中盤がおかしいので細貝を入れるべきだった)、と言っているようなものだ。
・選手も監督に何を言われているのか知らないが、大原で何を練習しているのか知らないが、パスミスや初歩的な連携ミスが多く、見ているこちらとしては、90分中かなりの時間を絶望的な感情で過ごすことになった。試合後選手たちがゴール裏に来たとき、ブーイングする気にはなれなかった。冒頭に書いたスタメンの件が一番頭に来ていたので、ブーイングすべきはゲルトだと考えていた。

・その後、大分市内の某店にお邪魔させていただいたが、初対面の方がいたにもかかわらず、馬鹿なことをいいまくり、ネガティブな持論(今年の目標はJ1残留!)を展開してしまった。

この場を借りてお詫び申し上げます(ここを見られることはないと思いますが)。

…でも今年の目標はJ1残留というのはまげません。

P.S.
あとiPhone破壊作戦が失敗に終わったこともお詫び申し上げます。
[PR]
by arnoux25 | 2008-07-13 22:06 | レッズ(観戦記)
・閉塞感漂う内容。合宿の成果に無理矢理期待してみたものの、やはりメロン食って帰ってきただけだった。「攻撃が中途半端にうまくいく→次第にgdgd→相手チームの一発で撃沈される」のパターンは見飽きた。

・負傷明けが3人(ポンテ、アレ、平川)もいるスタメン。特にアレに関しては完治が困難との情報もあった。余裕がないのは分かるが、名前で選んでみたのではと思わせるようなメンバー構成。さらに疑問なのは高原(エジミウソンより多少ましだが年俸分は働いてない)、エジミウソン(大学生相手なら大活躍)の2topにこだわっていること。機能していない選手をここまで使い続ける理由が分からない。契約の縛りで出していると思われても仕方のないところだろう。

・その選手を選んでいるのは監督なのだろうが、その監督も相変わらず無能ぶりを発揮している。無能なのはよく分かったので(ナビスコ見れば分かるだろ!)、もう優勝とかACLとかどうでもいいから、いい加減チームを一から構築できる人間を連れてきてもらいたいのだが。
[PR]
by arnoux25 | 2008-06-29 11:54 | レッズ(観戦記)
・チームで戦っているか、個人技に頼っているか、要所を締めてくれるベテランがいるか、足を引っ張ってしまうベテランがいるか。駒落ちだからと言おうとしても、神戸も大久保やレアンドロ、古賀を欠いていたのだから、言い訳のしようがない。

・先制するも、CKからなぜかどフリーのヘディングシュート。あんまりの出来事に栗原は光学迷彩を使っていたのかとオモタ(現地では冗談言ってる余裕はなく、キレまくってましたが)。最近フリーでやられる場面が多いのだが、大原でもそういう練習をしているのだろうか(フリーでシュート打たれても守る練習とかw→それって単なるシュート練習じゃん)。

・そしてそのCKの原因となったのは、内舘の軽いプレイ。若手がミスるのならまだ納得がいくこともあるのだが、ベテランがミスして若手の足を引っ張るのはどうかと思う。これは内舘だけではなく、たとえば4/26の西京極で暢久の怠慢な守備から、相手選手に突破されそうになり細貝がファールで止めて黄紙をもらった場面もその一つ。

・この現状を見てしまうと、漸次的に世代交代をはかるより一挙に世代交代してしまった方がよいのではないかと思う。直輝、高橋、原口の動きを見る限り、一部の選手とは違い、無意味なタメを作ることなくボールを回すので梅崎や細貝、そしてポンテとの相性も良さそうだ(あ、あと相馬も)。

・と、最近ネガりすぎなので脳内限定で楽しいことも考えてみたが、ゲルトはどうするつもりなのやら。
[PR]
by arnoux25 | 2008-06-02 00:19 | レッズ(観戦記)
・一言で言うと、何とも雑な戦い方。先制した後にゲームを落ち着かせるプランを取れなかったのが悔やまれる。というか選手交代の内容にカップ戦的なものを強く感じた。暢久を下げてしまったことにより右サイドの守備力が低下、神戸がストロングポイントとしている再度攻撃をもろに食らってしまった。

・つーか神戸まで来て、しかもゴール裏に来て試合中キャーキャーギャーギャー騒いでいるのってどうなんですかね。3人組のドアホだったのですが。埼スタでもあんな連中のそばにはいたくないですな。
[PR]
by arnoux25 | 2008-05-04 23:47 | レッズ(観戦記)
・前半冷や汗をかかされるも、最終的には弱いものいじめの様相。ってこないだも同じような試合を見たのだが。

・あと序盤の失点は見飽きた。何ともならないのだろうか。

・高原とエジミウソンの個々のコンディションおよび連携が向上してきている。この状況なら2トップ+アルファでの攻撃も脅威になるだろう。また前後分断サッカーが進行しそうな気もするが。
[PR]
by arnoux25 | 2008-05-02 13:33 | レッズ(観戦記)
・カイショウ。断じて快勝ではない、怪勝だ。前半は"寝ていた"などというレベルではなかった。今シーズン最悪の出来だった(最初の2試合はよく覚えていないので比較対象から外す)。後半に超高校級が退場してからは別の試合になった感もあり、90分だが2試合見た気分だった。

・今回の大きな収穫は高原のゴールと山田直輝のトップデビュー。高原のゴールは皆待ち望んでいたようで、ゴール裏はかなり盛り上がった。高原本人もその後はさらに体が良く動いていた。そういえば、マリッチもゴールをあげた後はよく動いていたのを思い出す。直輝の出場に関しては、今回はこれがあったから京都まで行けたようなものだったので(ぶっちゃけモチベーションは低かった)、実際にデビューを目の当たりにできて良かった。危険なバックパスが1本あったが、それ以外は無難にこなしていた。つーか浦和サポ一同、直輝の一挙手一投足をまさに見守る姿勢だった。ちょっと相手選手をかわしただけで、感嘆の声、俺らwktkしすぎwwww

・この試合、収穫もあったのだが、心配な点もいくつか。まず相変わらずの糞サカーぶり。おかげで細貝が消耗しまくっている。あと、永井のコンディション。交代前にベンチに対して×印を出していたように見えた。

・あと松尾糞杉(今年からSRなんだとさ)。
[PR]
by arnoux25 | 2008-04-27 23:22 | レッズ(観戦記)
・つまんねー試合。ホームだというのに試合をほとんどコントロールできず(少なくともちゃんとサッカーやろうとしていた時間はきわめて少なかった)、ロングボールの連続で終了。

・あまりのつまらなさに絶望的なものすら感じたが、ホームで糞試合して引き分けって去年もよくあったことを思い出した。何だ去年から進歩してねえだけかよ(自虐

・4番曰く「本当のサポーターは最後まで応援する」とのこと。あまりのつまらなさに後半途中からあきれてしまっている自分がいたのだが、4番の基準だとサポ失格ですかね。

・試合後の"ゴールで俺たちを~"は全くもって微妙。いい加減このチャントにトラウマ的なものを感じているので自分は静観だった。そのせいか知らない奴にエラい形相でにらみつけられてしまった気もするが、こんな感じで自分はゴル裏から淘汰されていくのだろうか(チャンチャン)。
[PR]
by arnoux25 | 2008-04-20 23:59 | レッズ(観戦記)
・勝った。氷結(グリーンアップル)が美味い。

・今日は何と言っても永井。格好良すぎるぞ!!

・都築もスーパーセーブを連発(普段ならキャッチングで処理するところをピッチコンディションを考慮してフィスティングに切り替えていたというのはある)。インタビューもいかにも都築らしかった。

・馬鹿島語のビジュアルは意味不明。おかげでゴル裏が和みつつ何となくまとまった(失笑の嵐だったもんな)。ACLを想定しての練習なんだよね、たぶん。
[PR]
by arnoux25 | 2008-04-13 23:07 | レッズ(観戦記)
・2戦続けての逆転勝利。今の浦和は大した戦術もなく、連携もようやく良くなってきたという程度。守備はなんか知らんがガタガタだ。はっきり言ってそれほど強くないはずなのだが、思いのほかうまくいってしまった、というところか。実際、決勝点となった闘莉王のヘディングの瞬間は内心"これで入っちゃうのかよ、こんなにうまい話があるのかよ?!"と思ったぐらいだ。

・かといってプラス要因がないわけではなく、エジミウソンがチームにフィットしてきたこと、細貝がいよいよ本格的に力をつけてきたことは大きい。プラスなのかマイナスなのか微妙な点としては、ヒラカー右サイド限界説がまた真実味を帯びてきてしまったこと。個人的には左サイドは相馬/平川の二枚看板でよいと思っている。あと阿部にはつくづく感謝。昨シーズンの疲労から回復していないように見える上、代表(岡田の糞つまんねーサカー)で酷使されているというのによくやってくれている。

・試合前は梅崎のチャントの練習。そろそろ彼のために歌わなければ、と思っていただけにこのタイミングはうれしかった。エコパには結構な人数が来ていたので浸透するのも早いだろう。
[PR]
by arnoux25 | 2008-04-08 23:47 | レッズ(観戦記)
・いやー平日アウェイで勝つのはいい気分ですね。

・何と言ってもこの試合は梅崎か。前線からの積極的なチェックはもちろんのこと、彼が入るだけでボールの回りが見違えるように良くなる(特に相馬、細貝、永井、エジミウソンと絡むと)。シーズン前は獲得に懐疑的だったうちの一人ですが、今は心から獲って良かったと思っています(つーか梅崎がいなかったらこのチームはどうなっていたんだ!?)。技術もさることながら、気持ちが前面に出たプレイが良い。

・エジミウソン(ネットでの愛称は"みうみう")の得点は何か懐かしいにおいもする素晴らしいゴール。

・ちなみに逆転勝利は去年の埼スタ瓦斯戦以来ですか?

(4/4追記)
・前半リードされて逆転したのは2005年の埼スタ干潟戦以来だそうな。
[PR]
by arnoux25 | 2008-04-03 01:51 | レッズ(観戦記)