或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

・何といっても、待ちに待ったセルヒオの公式戦初ゴール。録画を見て分かったことだが、交代直前のゴールだったようだ。ワシントンのポストプレイも絶妙だったが、セルヒオのシュートも素晴らしいものだった。

・現地でも危険な場面が多かったと感じたが、録画を確認したところ本当にギリギリの局面だったようだ。現地では微妙と感じられた内舘も、ゴールギリギリで相手のシュートを防ぐなど守備に貢献していた。交代選手では細貝の機を見るに敏なドリブルに注目せざるを得ないだろう。同期の赤星に一歩先んじたと言ったところか。その赤星は自分のシュートレンジでパスを試みるなど、やや気合が空回り気味だったかもしれない。

・いつも現地と映像での視点の違いを意識させられるが、今回はゴル裏最前列だったこと、珍しくメガネをしての観戦だったこともあり、現地での状況把握は困難だったようで、録画で気づくことが多々あった。そんな中でテレ埼の録画でハラヒロミが選手をほめるときに「大したもんですよ!」と連呼することにも気づいた。これも現地ではわからないw

・ワシントンは大丈夫なのか?すごく心配だ。

追記:
もう一人の得点者はブログを始めたようで、この試合に関してコメントしたエントリもあった。
「始めちゃいました」って何だよw甘栗かよ!
「いやー 昨日のナビスコはよかったっすねー。」<90分出場した人の言葉とは思えんw
[PR]
by arnoux25 | 2006-03-31 00:16 | レッズ(観戦記)

メンバーは豪華だけど

サテは1-5で惨敗。
[PR]
by arnoux25 | 2006-03-12 15:54

サテ

a0010853_13422915.jpg

永井とか酒井とか黒部とか相馬とか…
分かっちゃいたけど豪華杉
[PR]
by arnoux25 | 2006-03-12 13:42

・序盤になぜか先制できたものの、チーム完成度の差を見せつけられる格好となった。浦和、ガンバ共に基本的には先週の続きのような試合内容。だが、浦和は相変わらずパスの繋がりが悪かったのに対し、ガンバは先週よりくだらないミスが減っていた。終盤に浦和が走り負けしそうになっていたのは、連携の悪さのために無駄な動きが増えてしてしまうのと無縁ではないだろう。
・浦和は新しいピースを上手く組み込めず、ガンバは抜けたピースの穴埋めが出来ていない。それゆえ引き分けと言う結果は妥当だったのかも知れない(もちろん納得はしていないが)。
[PR]
by arnoux25 | 2006-03-04 21:14 | レッズ(観戦記)

浦議SNS

さっそく入ってみました。某mixiと違って、気兼ねなく浦和のことを語れるのは利点ですね。ブログもリンク出来るし。
[PR]
by arnoux25 | 2006-03-04 01:19

新ユニ(2)

・金曜日に近所の誼と言うことで、レプリカを見にスポーツオーソリティー与野店に行ってきた。店頭にXLがあったので、背番号は20番で注文。予約がいっぱいとのことで(すぐ出来る番号もあるとのことだったが、何番のことだったのか)、3月中旬ぐらいの受け取りになるとのことだった。去年は第2次予約で3月末受け取りだったので十分早いと言うことで注文してきたが、日曜に連絡が入り、キャンセルが出たので既に背番号圧着も済んだとのこと。

・というわけで月曜日無事受け取り。何と開幕に間に合ってしまった。今年はレプリカの流通量は多めのようだ。ちなみに今年は堀之内にするという構想は天皇杯川崎戦の頃に決めていた。
[PR]
by arnoux25 | 2006-03-01 00:48 | レッズ(その他)
・とりあえず勝利&3000万。選手間の連携も満足なものではなく、得点を決めたワシントンも万全のコンディションとは言い難い状態だった(それでもあのシュートを打てるのは凄いが)。その中で堀之内の動きはすこぶる良く、この時期にそこまで仕上がってていいのかと心配になるぐらいだった。堀之内コールの中、得点したのは初めてのような気がしたが、「直前にサポーターが僕の名前をコールしてくれた。うれしかったし、後押しされて大きな力になった(ソースはここ)」とのこと。

・試合後のカメラマンの群れにはムカついた。普段はJリーグの取材に来てないと思われる連中が多かったと推測される。ほとんどは伸二目当てなのだろう。我々もブーイングでプレッシャーを掛けたが、向こうも(糞みたいな)プライドを持ったプロだ。ほとんど動じた様子はなかった。

・そのカメラマンの中に最後までサポーターにカメラを向けていた人物がいた。着ていたビブスの番号から便宜的に"0023番"とでもしておく。0023番は薄ら笑いを浮かべながらゴール裏にカメラを向けていたため、かなりのブーイングを浴びていた(ていうか浴びせていた)。

・当然あいつは一体何者だ、と言うことになるわけだが、彼についてはどうやらこちらの早合点ぽい。ネットで得た情報によると、試合前に例のダルマを設置するのを手伝っていたらしく、その後もダルマを撮影していたらしい。猫柳亭さんのエントリには撮影中の様子が載っている。おそらく0023番"氏”が撮影していたのはこの写真と思われる。とすると試合後のダルマの写真も氏によるものか。ダルマを知っていると言うことは、彼に関しては決してにわか取材陣と言うことではなさそうだ。
[PR]
by arnoux25 | 2006-03-01 00:31 | レッズ(観戦記)