或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

糞審について

・個人的につける薬なし、狂人クラス(頭がおかしい上に改善の余地無し)と認定している審判が二人ほどいる。家本政明と西村雄一である。一番の問題はこの二人がスペシャルレフェリーで30代前半とまだ若く、謎の事故死や再起不能の怪我でもない限り、あと10年は笛を吹き続けると言うことである。

・こういうカードでコントロールしようとする手合いには執拗な抗議は禁物と思われる。抗議により心証を悪くし、その後のレフェリングに影響を与えてしまう。また、残念ながら基本的に連中の暴走を止める仕組みは無い(あるはずだが機能していない)上に、スペシャルレフェリーとしてことさら手厚く保護されている(家本に関してはJクラブのスタッフから地道に審判の勉強を始め、頂点まで上がっていったということで協会はモデルケースの一つとしたいのかも知れない)。ということは、我々サポも選手が審判に向かっていかないような雰囲気をつくるべきなのか。審判がどのようなレフェリングをしても我々は黙ってみているしかないのか。

・去年も色々あってそれなりに学習したつもりではいたので、昨日もなるべくレフェリングには反応しないようにしていたが、試合後のポンテの2枚目の時はさすがにキレた(ポンテも悪いが、これまで幾多の誤審を繰り返しているのにそれを省みず、何でもカードでやりたい放題というのが気に入らなかった)。

・ちなみに家本は私と同い年だったりする。一体何が詰まっているのか、興味があるので頭を開いてみてみたいのだが(もちろん開いたまま元には戻さないが)。

追記:
・昨日の坪井の2枚目の黄紙だが、家本本人は2枚目であることを全く意識していなかった模様(坪井が自分で申告したとのこと)。昨年のレイソルvsジェフ戦で巻に2枚目を出した時も指摘されるまで、巻をそのままプレイさせていたらしい。ある意味スペシャルなのは間違いないところだが。
[PR]
by arnoux25 | 2006-04-23 21:58 | サッカー
・家本が糞だったことは紛れもない事実だが、序盤に集中を欠いて失点し、後半あれだけ決定機を外していたのでは勝てないのも道理だ。

・ここ数試合、序盤(あるいは前半)の動きの悪さが目立っていたが、相手がフィニッシャー不足の福岡(林はいまいち)や京都(パウリーニョ出場停止)だったから、最終的には勝てていた。そうでない相手にそこをつけ込まれた。昨日の失点はそう言うことだと思う。

・この試合を教訓にしてくれれば良いのだが。
[PR]
by arnoux25 | 2006-04-23 17:59 | レッズ(観戦記)
フライドチキン売りの兄ちゃんがいじられまくってますw
[PR]
by arnoux25 | 2006-04-09 12:04

博多の森

列整理混乱中
[PR]
by arnoux25 | 2006-04-09 10:46

福岡案内

・あんまりネガっていてもしょうがないので、次節の遠征に向けて。これでも見て遠征のプランでも組んでください。
  
 つ[ ち ず

・ちなみに博多の森周辺はこんな感じ、中州はこんな感じです
[PR]
by arnoux25 | 2006-04-04 23:51