或るレッズサポのにっき


by arnoux25
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・試合終了の瞬間はやっと終わった、と言う感じだった。リードしている試合の終盤はここんとこ常にバタバタ。負けるよりはだいぶましだが、いい加減何とかならんのか。

ギドのコメントの通り、守備陣は良くやっていた。4月のエコパでは失点に絡んでしまった堀之内は実に慎重に相手FWに対応していた。闘莉王の高さは絶対的なものだし、坪井の安定感はさすが代表という一言では片づけられないレベルになってきた。

・後半途中までの山田は良かった。ギドが山田をトップ下に持ってくるのは、運動量と守備力を買ってのことだと思うのだが、まさにそれが生かされていた。ただ、後半25分頃にはすっかり劣化。体力切れのため、判断力も低下しせっかくのマイボールを失うこと数度、後半40分まで引っ張ることはなかったと思うのだが、他に痛んでいた選手もいたので仕方がなかったのだろうか。

・試合後は仲間一同でbei Marioへ。以前自転車で散歩中に目の前を通りがかったが、実際に店に入るのは初めて。ビールと料理をしこたま堪能(ビールは3杯だけだが)。仲間とも浦和談義で大いに盛り上がった。

a0010853_23385886.jpg

[PR]
by arnoux25 | 2006-09-24 23:39 | レッズ(観戦記)
・ま、とりあえず前進と言うことで…
家本主審を再研修、疑問判定続き異例措置
家本主審に研修1カ月=Jリーグ
疑問判定続き 家本主審を再研修

・ちなみに家本をご存じない方のために
家本政明 - Wikipedia
家本政明とは - はてなダイアリー

"家本政明"でググるとたくさんブログが引っかかってきます。
あと、YouTubeに上がっているであろう、こないだの鹿vs鯱戦とか去年のサガンvsザスパ戦の動画を観てみるとその凄さが分かっちゃったりします。
[PR]
by arnoux25 | 2006-09-12 23:46 | サッカー
・ロビーうめぇ~。以上終了。

(追記)
・これではあんまりなので

・ロビーの復調が一番目立ったのはもちろんだが、小池と堤のプレイが見られたのは収穫だった(西澤は去年のサテで見たことがあった)。小池はFWとして出場、終始前線からプレスを掛け続けていた。得点も決めたし良いアピールの場になったはずだ。

・他に目立ったのは細貝。去年の天皇杯でも一戦ごとの伸びを感じていたが、やはりタスクを自分で探せる選手になりつつある。そういえば、中村を実戦で見たのは初めてだった。出場時間は短かったが、噂通りのスキルフルな選手という印象を持った。

・自分が今まで見た試合の中でもコストパフォーマンスの高い試合だった(何せ入場料タダ)。
[PR]
by arnoux25 | 2006-09-12 23:07 | レッズ(観戦記)
・とりあえず勝利。内容を語るようなゲームではなかった。つーか後半は良く覚えていないような気が。坪井、闘莉王の運動量には恐れ入った。酒井も腐ってもおかしくない状況に置かれているのに良くやってくれた。

・今節はJリーグ側がマスゴミにネタ提供したかったのか、神奈川ダービー、大阪ダービー、九州ダービーがあり、埼スタでのこの試合はさいたまダービーと呼ばれるものだったらしい。ダービーとは誰かの意図によって作られるのではなくて、ある程度の期間の中で醸成されていくもののような気がするのだが。

・確かに同じ市内にあるのだからダービーと言うことになるが、個人的には勝手に粋がってくる格下を叩き潰さねばならないということで非常にめんどくさい。おそらく栗鼠に与する者達というのは、
○旧浦和市が嫌い
○多数のサポを抱えているクラブを応援するのが嫌だ
○そもそも浦和サポが嫌い
○ぬるい雰囲気で観戦出来る方がいい
○みかか大好き
などの理由を抱えていると思われ、およそ我々と(少なくとも私とは)意思疎通が図れるような輩ではない。

・そんな訳で彼らのゴール裏も甚だハイセンスなもので、すっかりおなじみとなった「ワッショイ」はもちろんのこと、「大宮独立」なんてゲーフラもあった。福岡のパクリじゃんorz
J2の頃の栗鼠どもの応援も瓦斯のパクリっぽい雰囲気があったりして、彼らもオリジナリティーの確保には苦労しているらしい。

・かくいう自分も大宮に住んでいるので、栗鼠どもが旧大宮市民、とりわけ小学生ぐらいの年齢層やファミリー層を取り込もうと地道に活動しているのは頻繁に見聞きしている。かなり長い時間で見れば(10年単位ぐらい?)浦和にとって脅威となってくるのかも知れない。

・大宮に住んでいると言うことで、何で浦和応援してるの?と聞かれることがあるが(本当に結構聞かれる)、大宮アルディージャが出来る前から浦和のファンだったわけで、後から大宮にチームが出来たからと行ってそっちに移行することはあり得ない。この質問に答えるのもめんどくさい。
[PR]
by arnoux25 | 2006-09-12 10:20 | レッズ(観戦記)
・接戦を覚悟していたが、終わってみれば5-0の圧勝。こちらがそれほど良かったとは思えないが、相手がバタバタしている隙を上手くついた結果だろうか。

・試合開始直後からマリーゼにミスが目立った。これに乗じて得点出来れば主導権を取れると思った矢先に安藤のゴール。北本が絶好の位置でファールをもらい、柳田、高橋のどっちが蹴るんだろうと考え始めたところで高橋のキックでゴールイン。微妙な感じもしたがとにかくゴールが認められた。

・湿度が低いとは言え、かなり暑かった。前半だけでも選手達は相当消耗したはずだ。後半から木原に代えて若林が出場。木原は積極的にプレスを掛け、守備面で貢献をしていたが、コンディションの問題かそれとも後半更に攻撃的に行くという監督の意思表示か。

・とにかく監督の作戦ははまり、後半は左の松田、右の若林の突破が何度も見られた。その流れで得点出来なかったのは少々気になるが。

・後半、森本が相手FWに振り切られるシーンが2、3度見られたが、あれは後半途中で出てきた丸山相手だったのである程度仕方がないところだろう。

・北本は自信を持ってプレイしているように見えた。連携の向上も理由の一つだろうが、本人のコンディションも良いのだろう。もう少し巧さが出てくれば、代表にコンスタントに呼ばれるようになるかも(と勝手に期待)。

・ちなみに今年見た浦和レッズの名が付いた試合では最多の5得点(そういえば5点取られた試合も観たな<サテライト)。トップでもボーナスステージの試合を見たいところだが(ボソ

・マリーゼのサポータが大挙して来ていた。”あの人達、休日出勤つくのかな”なんて言葉も聞かれたが、実際のところはよく分からん。あんまり変なこと言って、電気止められたら困るしな。
[PR]
by arnoux25 | 2006-09-04 00:25 | レッズレディース